弁天の株生活

初心者が株式投資(投機)で稼ぐためのブログです

株式投資の始め方

実現損益が変わった?株式投資の初心者が混乱する平均取得単価のなぞ

投稿日:

利確して1万円得たはずが、安く買い直したら実現損益が減ったんだけど?

なんでやねん!バカなことをしてしまったのかーー

初めて株を持ち越して売った時はほんとに焦りました。

たぶん同じように焦る初心者さんがいるのではなかろうか。実際には損をしてないので安心してください。

  • 売った時:実現損益=売った時の利益
  • 買い直した時:実現損益+評価損益額=売った時の利益

買い直したことでこうなったワケです。

買い直した株を同じ株価で再び売れば元通り。(別の金がないと差金決済でやれません)

平均取得単価による含み損益が評価損益額でしょう?買い直したから評価損益額の分だけ実現損益が減ったってことですな。

いやぁ混乱したなぁ。

買い直した時に平均取得単価がリセットされるって考えていると焦ると思います。

平均取得単価は全株売って翌日以降に買った時にしかリセットされません。

楽天証券のことしか知りませんが、恐らく仕組みは同じだと思います。

買った株価をメモ!分けて売る時のヒントに

たとえばこうやって買った時↓↓↓

100円で300株
120円で100株
110円で100株
平均取得単価:106円

現在110円だとして、利確してから安く買い直そうとした時、全株売っちゃうとロクなことになりません。

あなたが売ったそこが底

こんなリスクを抱えないように分けて考えた方が安全なんです。

100円で買った300株を利確して、うまいこと安く買い直して120円に戻った方が低リスクで足しにできます。

もし利確した瞬間に上がったとしても300株だから、全株売った時の500株より損しないのです。

放置するのもイイですが、特に元手が少ない人は時間効率を考えて細かいところで足しにしていかないとね。

これから上がりそうな銘柄は利益を出しつつ様子をうかがうのが大事だと思っています。

板に張りつける人は稼ぐ努力をしましょう。

株を始めた当初は平均取得単価だけを当てにしていたから、こういうことに気づかなかったのです。

最近はエクセルでも計算しますけど、ノートにもいくらで何株買ったのかちゃんとメモして売買してますよ。

株は安く買って高く売れば儲かるのです。

株を始めたばかりの初心者さんも、平均取得単価にはお気をつけくださいね。

上乗せの話はこちらにも↓↓↓

-株式投資の始め方
-, ,

Copyright© 弁天の株生活 , 2019 All Rights Reserved.