弁天の株生活

初心者が株式投資(投機)で稼ぐためのブログです

株式投資の始め方

株式投資を始めるのに必要なもの!元手30万円の初心者が語る投資と投機の違い

投稿日:2018年11月3日 更新日:

株式投資を始めて4ヶ月。実際に用意したのはこの3つだけでした。

  • 楽天証券とSBI証券の口座
  • トレーディングツール
  • お金

投資用語を調べるのが大変でしたが、3日もすればチョチョイのチョイ!

株って難しそうなイメージしかなかったですけど、売買するだけならゲームのごとく簡単です。

ギャンブルに近い投資方法もあるから、そういうことに興味のある人はハマると思いますよ。

元手30万円の運用方法や投資と投機の違いなどを書いてみたので、ネット証券を使って株式投資を始めたい方はぜひ参考にしてください。

株は証券会社の口座とお金があれば取引できる!

証券会社の決め手は手数料の安さとトレーディングツールの使いやすさといわれます。

次々と出てくる投資用語で頭がパンクしそうだった筆者は、とりあえずランキング上位の楽天証券とSBI証券の口座を開いてみることにしました。

2つ作ったのはトレーディングツールを無料で試すためで、実際には楽天証券の口座だけを使って売買しています。

トレーディングツールはパソコンにインストールして使うアプリみたいなものです。

楽天証券だとこんな画面を見ながら取引します↓↓↓

なくても取引できるんですが、絶対にあった方が有利ということは頭の片隅に入れといてください。

証券会社ごとにあるので、自分で動かして使いやすさを確認しましょう。しっくりこなければ別の証券会社に変える感じでOKかと思います。

楽天証券が提供しているマーケットスピードについて軽めに紹介しました。気になればこちらをどうぞ↓↓↓

二社の手数料についてはこちらをどうぞ↓↓↓

元手30万だとこんな買い方になる!投資と投機の違いについて

たとえば月に20万円稼ごうと思ったら、1日あたり1万円の利益を得ないといけません。(取引できるのは平日の月~金)

500円の銘柄を600株買ったとすれば、17円上がった時に売ると10200円の利益になります。

1つの銘柄だけで17円上げるのは厳しいので、5銘柄に分けて4円上がったら売るようにします。

600株×4円×5回=12000円

これならいける!(そう上手くいかない)

その日のうちに売却するのがデイトレード、数日持ち越すのがスイングトレードという投資方法です。

これは投資というより投機といわれます。

業績とか話題性を考えて予想できるという点でギャンブルとは違うけれども、ちょっと似ている短期的な投資方法ですね。

本物の株式投資はその会社の将来に期待して何年も長期に株を保有します。

その見返りとして配当金をもらい、株価が何倍にもなった時に売却して利益を得ます。

配当金だけで生活しようと思ったら数千万~億単位のお金が必要らしいので、30万円程度じゃ投機で稼ぐしかないのです。

30万円は筆者が最初に入金した金額です。月20万円を目指して奮闘しているけれど、まだまだ勉強が必要かな。

これから株で稼いでみようという初心者さんも、まずは証券会社の口座を用意してどんなものかやってみるといいです。

分からないことはグーグル先生が教えてくれます。日々勉強して稼げるように頑張りましょう!

初心者の方におすすめです↓↓↓

-株式投資の始め方
-,

Copyright© 弁天の株生活 , 2019 All Rights Reserved.